元素擬人化 14族

炭素たん

目立たないけれども、
いつもみんなをまとめてくれるお姉さん的存在。
聖アミノ学園3年生。

ケイ素たん

大地の国から留学にやってきたお姫さま。
(「大地の国」は架空の国家です。)

ゲルマニウムたん

コンピュータとおはなしができる。母国語は「アセンブリ」。
人間や、ほかの元素たんと話すときには少し緊張してしまう。

すずたん

実家が神社の女の子。
父親に頼まれて、家にあった青銅の剣と鏡で妖怪退治をすることになってしまった。
鏡の中から妖怪がでてきた。すずたんは「いぬりん」と呼んでお供にしている。

鉛たん

重装歩兵さん。
身体をはってみんなを守ります。放射線を防ぐのがとくい。
電撃を使うことができます。
お化粧とワインが好きな女の子。

もどります