丑年元素たん

丑年にちなんで、元素たんを描いてみました。
丑年→牛乳→骨→りん酸カルシウムの連想で、
リンたんとカルシウムたんです(笑)

リンたんとカルシウムたん

擬人化元素 コペルニシウムたん

112番目の元素の名前が、「コペルニシウム」に決定しました!
とりあえず擬人化(笑)

コペルニシウムたん

正式アナウンス(英語サイト)
Element 112 is Named Copernicium - IUPAC

コペルニシウムは1996年2月、
ドイツのヘッセン州ダルムシュタット市にある重イオン科学研究所 (GSI)で初めて合成されました。
当時の合成方法は、鉛と亜鉛原子の加速器による衝突。
常温で液体の金属と考えられ、蒸発しやすく色は銀白または灰色と推定されています。
元素名の由来は、地動説(heliocentrism)を唱えた15-16世紀ポーランドの天文学者、
ニコラウス・コペルニクスより。

ドイツの重イオン科学研究所は世界有数の超重元素合成施設のひとつで、
107〜111番元素の最初の合成はこの研究所で達成されました。
地名のヘッセン州ダルムシュタット市は元素の名前にもなり
108番元素の「ハッシウム」、
110番元素の「ダームスタチウム」が命名されています。

ハッシウムたんとダームスタチウムたん

関係ないですが、ハッシウムたんとダームスタチウムたんは
同じくヘッセン州生まれのグリム兄弟を参考に描いています。

表は擬人化元素へのリンクになっています。興味のある元素がありましたらご覧ください。

H He
Li Be B C N O F Ne
Na Mg Al Si P S Cl Ar
K Ca Sc Ti V Cr Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se Br Kr
Rb Sr Y Zr Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb Te I Xe
Cs Ba
Hf Ta W Re Os Ir Pt Au Hg Tl Pb Bi Po At Rn
Fr Ra
Rf Db Sg Bh Hs Mt Ds Rg Cn Uut Uuq Uup Uuh Uus Uuo
La Ce Pr Nd Pm Sm Eu Gd Tb Dy Ho Er Tm Yb Lu
Ac Th Pa U Np Pu Am Cm Bk Cf Es Fm Md No Lr

もどります