自動車のエアバッグを擬人化

自動車のエアバッグの中には、薬品が入っています。
事故で衝撃が加わると、薬品が分解して窒素が発生し、
エアバッグをふくらませて乗っている人の身体を守ります。

じつはこの「薬品」、アジ化ナトリウムです。
(現在は使われていないようです)
アジ化合物は有毒で分解しやすく、鉛・バリウム・水銀・水素などのアジ化合物は
爆発性を持っています。
アジ化ナトリウムは、熱や酸を加えると分解しますが、
そのままでは爆発したりはしないようです
(というかむやみに爆発したら大変なことに(笑))

エアバッグ擬人化の1ページまんがを描いてみました。

窒素たんとナトリウムたん

エアバッグがこんな仕様だったら事故続出かも(笑)

追記
現在では、エアバッグにアジ化ナトリウムは使われていないようです。
分解したナトリウムが空気中の水分と反応して水酸化ナトリウムとなり、
皮ふを傷めることがあるからです。

表は擬人化元素へのリンクになっています。興味のある元素がありましたらご覧ください。

H He
Li Be B C N O F Ne
Na Mg Al Si P S Cl Ar
K Ca Sc Ti V Cr Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se Br Kr
Rb Sr Y Zr Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb Te I Xe
Cs Ba
Hf Ta W Re Os Ir Pt Au Hg Tl Pb Bi Po At Rn
Fr Ra
Rf Db Sg Bh Hs Mt Ds Rg Uub Uut Uuq Uup Uuh Uus Uuo
La Ce Pr Nd Pm Sm Eu Gd Tb Dy Ho Er Tm Yb Lu
Ac Th Pa U Np Pu Am Cm Bk Cf Es Fm Md No Lr

もどります